■『星座作用』のルール

愛・地球博『連続カンブリアン・ゲーム』第三弾は、『星座作用』です。 

日常目にするさまざまなもの(自然のテクスチュアや人工物)の中から、本当はAなのにBに見える、というものを収集するセッションです。


●基本ルール
  1. 写っているものは実はAなんだけれど、なぜかBに見える、という【実】と【虚】のズレのある写真を投稿してください。

  2. 日常や旅の中から拾った写真であること。
    作為的にモノを配置して何かに見せた演出写真は禁止です。

  3. 写真に手を加えていないこと。
    色調を整えるなどの処理はOKですが、意図的な画像処理や加筆で、無理に何かに見せるのは禁止です。

  4. なんらかの意図的でない転換を含んでいること。転換のない、そのまんまは禁止です。

    顔を描いた絵を、顔に見る→×
    自然の木を、木に見る→×
    ハートにデザインされたチョコを、ハートに見る→×

  5. 人工物でも、作者の意図ではないものに見るのはOKです。

    建物が顔に見える→○

●リンク(付け方)ガイド

前の作品に、なんらかの関連があれば(自分自身にとって関連があると確信できれば)、どんな付け方でもかまいません。たとえば、こんな付け方があります。

  1. 同じものに結びついた形
    (例:羊に見える雲から、羊に見える綿菓子)

  2. 写真の対象が共通(関連)するもの
    (例:羊に見える雲から、魚に見える雲)

  3. 連想や物語で連結するもの
    (例:男女に見える木から、ハートに見える葉っぱ)

  4. 形が似ているものに違う名前をつける

●記入欄の内容
  1. タイトル欄に何を書くかは自由ですが、「この写真をどう見たか」を書くのが基本です。たとえば、

    タイトル 羊たちの群れ


  2. 撮影データ欄には、写真を撮影した場所、時間、何を撮ったかなどを書いてください。たとえば、

    撮影データ: 練馬 2004年秋 ベランダから空を見上げる

●そのほかの注意
  1. JPEG画像の解像度は、なるべく最小320×320 最大1600×1600 に入るようにしてください。(サーバー負荷軽減のため、画像はセッション中だけ幅640程度にリサイズされますが、オリジナル画像は保持しています)

  2. なるべく多くの人のアンサンブルを楽しむために、1人1日5枚程度を限度にしてください。(厳密なルールではありません。間違えてもかまいません)
| top page |